news

お知らせ 2018年03月29日 狂犬病予防注射のシーズンです!

今年も狂犬病予防注射のシーズンがやってきました。

近年、国内のわんちゃんの狂犬病ワクチン接種率が低下していることが問題となっています。
日本は過去の予防接種の徹底によって狂犬病清浄国(狂犬病がない地域)となっていますが、狂犬病は未だ治療法がなく、世界では毎年5万人以上が亡くなっている恐ろしい病気です。
(詳しくは厚生労働省検疫所のHPを参照ください)

特に中国を含むアジア諸国は狂犬病の高リスク地域に分類されており、国際的な人やモノの移動に紛れて狂犬病が侵入してくるリスクは常にあるものと考えるべきだと思います。

狂犬病予防注射はわんちゃんだけの問題ではなく、人間の命が関わってくる問題です。
もちろん万が一の時にわんちゃんの命を守るという重要な役割もあります。

 

狂犬病予防注射は法律で定められた飼い主の義務です。
毎年しっかり注射を受けましょう

 

自治体に登録をしている方には、狂犬病予防注射のハガキが届きます。
長崎市のハガキをお持ちの方は、わんちゃんとご一緒にハガキを持ってご来院ください。

また、子犬ちゃんを飼われた方や何らかのご事情で、これまで狂犬病の予防注射をしていない方も、長崎市への登録・鑑札の発行が当院で可能です。
わんちゃんとご来院の上、ご相談ください。