news

お知らせ 2019年07月10日 熱中症に注意しましょう!
熱中症に注意しましょう!

7月に入って暑い日も増えてきました。
ジメジメしている時も耳の病気や皮膚炎などが心配でしたが、この時期は熱中症に注意が必要です!

狭い室内や車内など暑さから逃げ場のない場所にいたり、炎天下で激しい運動をしたりすると、早い場合は数分~十数分で熱中症を起こして倒れてしまう場合があります。
そのまま発見が遅れると命に関わる非常に危険な状態です!

熱中症対策としては
暑い時間帯のお散歩は避ける(足の裏の火傷にもつながります)
日陰を作ったり、風通しを良くして暑くなりすぎない環境を作ってあげる
・新鮮なお水をいつでも飲めるようにしておく
扇風機エアコンを利用する
などがあります。
熱中症は恐ろしい病気ですが、飼い主さんのちょっとした注意で予防ができます。

それでも万が一、熱中症が疑われる場合
・涼しい日陰に移動して風を送り、体温を下げてあげる
・鼻や口を塞がないように注意しながら全身を濡らしたタオルなどで包む
太ももの付け根など大きな血管のあるところを水で濡らして冷やす
(外出先でもコンビニなどで水やうちわなどは購入できます)
などの応急処置を行いながら、すぐに動物病院にご連絡ください。

まだ暑さに慣れていないこの時期に、急に気温の高い日があると身体には大きなストレスがかかります。
お家のワンちゃんやネコちゃんの体調には十分注意してあげましょう!