news

お知らせ 2018年09月25日 秋もマダニに注意が必要です!
秋もマダニに注意が必要です!

9月も後半に入って、朝夕もずいぶん涼しくなってきましたね。
ワンちゃんや猫ちゃんも冷え込みで体調を崩さないように注意が必要です。

さて、涼しくなってくると忘れがちになるのがノミ・ダニ予防です。
夏の間は気を付けてお薬を使っていても、涼しくなってくるとつい忘れちゃってて・・とおっしゃる方もいらっしゃいます。

ただし、実は秋には小さなダニがたくさんいます!
夏の間に見かける大きな成ダニ(大人のマダニ)が大量に生んだ幼ダニ(子どものマダニ)です!
成ダニに比べると大きさが半分以下で目立ちにくいのですが、実は秋の草むらなどには幼ダニがたくさん潜んでいて、ワンちゃんや猫ちゃんが通るのを待ち構えています。

また、ノラ猫ちゃんが多い地域はどうしてもノミの感染率が高くなりがちです。
ノミは一度お家に持ち込んでしまうとカーペットやベッドなどで繁殖して増えてしまい、飼い主さんやそのご家族が噛まれてしまうことがあります。
地域によっては通年でのノミ予防が必要なこともありますので、詳しくはお問い合わせください。

今年大きく話題になったSFTSについては以前のお知らせ(コチラ)にも書いていますが、ノミ・ダニどちらも、動物や人間に恐ろしい病気を媒介する可能性があります。
ただし、定期的な投薬で感染の予防ができる寄生虫です。
お家のワンちゃん・猫ちゃんのためにしっかり予防をしてあげましょう